アシナガバチの巣を駆除するのは危険が付き物

アシナガバチの対処法

女性

素人でも可能な駆除

アシナガバチは割と頻繁に見かけることがある、言わば、身近なハチだと言えます。ただ、アシナガバチは比較的おとなしい性格をしていますので、人間が刺激を与えるようなことをしない限り、刺される可能性は低いと言えます。しかし、何かの拍子に意に反して刺激を与えてしまうこともありますから、暮らす上でのリスクを取り除きたいのであれば、駆除した方が良いと言えます。駆除は専門業者に頼むこともできますが、前述したように比較的安全なハチですから、素人でも十分に駆除可能です。準備すべきは、殺虫スプレーと防護服です。防護服は購入するとなると値が張りますが、自治体によってはレンタルしているところもありますから、可能ならばレンタルを利用することが良いと言えます。

駆除の方法

では、どのようにしてアシナガバチの巣を駆除するのかというと、対象はアシナガバチの巣です。もっとも、アシナガバチのいないアシナガバチの巣を駆除しても無意味ですから、アシナガバチが活動を終えて戻ってくる夕方以降に駆除を行います。駆除自体は簡単であり、アシナガバチの巣に中にいるアシナガバチの動きがなくなるまで殺虫スプレーを吹きかけるだけです。その際、襲撃を受けたわけですから、おとなしいアシナガバチでも攻撃してくる可能性は大いにあります。よって、刺されても大丈夫なように防護服が必要となるのです。アシナガバチの巣がある場所ですが、外壁やベランダ、樹木等、様々であり、傾向を特定するのは困難です。よって、見つけにくいこともありますから、日頃からチェックすることが大切だと言えます。

困る人

自分で行う駆除方法

ねずみは病原菌やダニなどを持っているので衛生面での被害が心配です。家に侵入してきている形跡を見つけた時は、早めにねずみ駆除の対策を行うことが大切です。対策は市販の駆除グッズを使って自分で行うことができますが、ねずみのいる場所が特定できない場合は業者に依頼しましょう。

作業員

業者に依頼する際の注意点

市販の対策グッズを使用しても、鳩を撃退できなかったという場合は、駆除を専門に行う業者に相談してみましょう。専門業者であれば効率的に、鳩を追い出してくれます。業者を選ぶ際は法令順守しているか、駆除の許可が下りているかをチェックする事が大切です。

白蟻

良い面も悪い面もある害虫

シロアリは住宅に損害を与えることで有名な害虫です。年間約2000億円以上もの被害があり、日本の温暖な地域で撲滅するのは不可能とも言われています。ですから、被害がおおきくならない前に、ペイト剤などを使って駆除すると良いです。